医師ご紹介

院長ごあいさつ

院長 平岩 久幸 (ひらいわ ひさゆき)
平岩 久幸 (ひらいわ ひさゆき)
昭和39年9月 愛知県生まれ
専門分野;漢方診療、プライマリケア
>>実績はこちら(PDF)

培ってきた経験

このたび漢方医学を専門とするクリニックを島根県松江市黒田町に開設させていただくこととなりました。

大学卒業後は小児科医としてこどもの発育と発達をふまえた病気の適切な診断と最新・最善の治療を行うことを念頭においてきましたが、3年間のアメリカ留学を経て、平成14年頃から障がい児・者、その御家族を含め、支援される方々の健康管理に関わらせていただくうちに、西洋医学にはない東洋医学の奥深さ、特に日本漢方の魅力に捉われ、平成16年に日本漢方医学研究所渋谷診慮所の門を叩くことになりました。

病気を診るのではなく、病気の人を診ること」との厳しい指導をうけつつ、ちょうど同じ頃、自身の体調不良と重なり、漢方の効果を体得しながら勉強させていただきました。

当院へ受診を検討されている方へ

漢方医学には、現代医学と異なり基本的に専門科目というものはありません。小児から成人の方まで、どなたでも個々の体質や生活スタイルにあわせた診療を心がけておりますので、気軽にご相談いただけたらと思います。

もちろん、現代医学の専門領域であります小児科専門医として、一般外来(内科、感染症、予防接種、乳幼児健診、育児相談など)も行います。また、東部島根医療福祉センターとの連携させていただき、生理検査、CT・レントゲン検査なども委託して実施可能です。 こども発達・てんかん外来も順次、開設していく予定です。

漢方は「未病を治す」といわれるように普段の健康管理や病気の予防などに、ぜひ多くの皆さまに漢方の良さを実感していただき、元気な日常生活をお過ごしいただけるよう願っております。

学歴・主な職歴

平成元年 3月 三重大学医学部卒業
平成元年 5月 三重大学医学部小児科学に入局、大学病院および関連病院で研修
平成3年 7月 鹿児島市立病院小児科
平成5年 7月 静岡県立こども病院臨床病理科
平成9年 5月 米国国立衛生研究所(NIH)内、国立児童人間発達研究所(NICHD)留学
平成12年 7月 三重大学医学部小児科助手
平成13年 7月 三重県立志摩病院小児科医長
平成14年 7月 鳥取大学医学部脳神経小児科医員
平成15年 12月 東部島根医療福祉センター診療部医長
平成25年 7月 あおやまクリニック勤務(東部島根医療福祉センター非常勤嘱託医)
平成27年 11月 メディカルハーブクリニック・ひらいわ 開院
漢方医学は、平成16年より日本漢方医学研究所渋谷診療所(現 山田光胤記念漢方内科渋谷診療所)研修医。山友会に所属し、崎山武志先生に師事。

資格 (所属学会・専門医・認定医など)

  • 医学博士 (平成11年3月 三重大学医学部)
  • 日本東洋医学会・漢方専門医
  • 日本小児東洋医学会・理事、運営委員
  • 日本小児科学会・小児科専門医
  • 日本小児感染症学会 ・ICD認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本メディカルハーブ協会・メディカルハーブコーディネーター